利用規約

ぐるっとサービス利用規約

「ぐるっとサービス」における各種機能(以下「本サービス」)をご利用頂くにあたり、必ず以下に記載の事項(以下「本規約」)をお読みになり、これをご承 諾ください。本規約への同意・承諾は、㈱CRECERが運営する九州ぐるっと事務局(以下「事務局」)が本サービスを提供する前提条件になります。本サー ビスが搭載されているカードの所持をもって本規約に同意・承諾いただいたものとさせていただきます。

第1条 「ぐるっとサービス」について

「ぐるっとサービス」とは、「事務局」が運営するカード事業、ウェブサイト及び登録店舗・各種イベント会場でのサービスをいいます。
「事務局」は「ぐるっとカード利用者」(以下「利用者」)に対し、本サービスの内容として「マイルサービス」、「クーポンサービス」、「スタンプラ リー」、「利用者認証」、「プリペイド」、「ギフトカード」等を提供するものとし、詳細は各個別サービスごとに別途「事務局」から、提示されるものといた します。ただし、登録されたサービスの種類により提供されるサービスの内容に相違があることを予めご了承ください。また、「事務局」より「利用者」に対 し、イベント、キャンペーン等に関する情報等の告知広告や記事を、登録電子メールアドレスに発信することを予め承諾するものといたします。
「利用者」とは、本規約をご承認の上、「事務局」が指定する方法により、必要事項を登録いただいた方をいいます。登録を行わないことで「利用者」にサービス提供上の不利益が生じる事があっても、「事務局」は一切の責任を負わないものとします。
利用者登録に際し、費用はいただきません。
カードの発行手数料は300円になります。(発行時に申し受けます)
「事務局」は、第8条の場合を除き、本サービスの内容を変更し又はこれを中止・廃止する場合には、その30日前までにその旨ウェブサイトを通じ又は他の方 法により「利用者」にご通知いたします。ただし、細目変更についてはこの限りではありませんので予めご了承ください。

第2条 規約の適用

本規約は、本サービスに関する「事務局」と「利用者」との間における一切の関係について適用されるものといたします。

第3条 変更の届け出

「利用者」は、その「利用者」のメールアドレス、その他「事務局」に届け出ている登録内容に変更が生じた場合には、「事務局」が別途指定する方法により、遅滞なく「事務局」に届け出ることを原則といたします。
変更の届け出を行わないことにより、「利用者」にサービス提供上の不利益が生じることがあっても、「事務局」は一切の責任を負わないものといたします。

第4条 退会

「利用者」が退会を希望する場合、「事務局」が別途指定する方法で退会手続きを行い、その旨「事務局」に届け出るものといたします。

第5条 利用者資格の取消

一 「利用者」が以下の事由に該当すると「事務局」が判断した場合、「事務局」は事前に予告することなく直ちにその利用者資格を取り消すことが出来るものといたします。
ア、 第7条の行為を行った場合
イ、 「事務局」への登録・届出内容に虚偽があった場合
ウ、 過去に本規約違反などにより利用者資格取消があることが判明した場合
エ、 手段・方法を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
オ、 本規約に違反した場合
カ、 その他、「事務局」が「利用者」として不適切と判断した場合

二 前項の規定より、利用者資格が取り消された者で「事務局」に債務のあるものは、別途事務局の指定する期日までに「事務局」に対する債務の全額を支払うものといたします。

第6条 本サービスの利用

「利用者」は本利用規約及び「事務局」から各別に指定された方法に従って「ぐるっとサービス」及び付帯するサービスを利用するものといたします。
「ぐるっとサービス」の利用に関連して、「利用者」が第三者(他の利用者も含みます。以下同様)に損害を与えた場合、または第三者との間に紛争を生じさせた場合、当該利用者は事故の費用と責任にかかる損害を賠償し、またはかかる紛争を解決するものといたします。

第7条 禁止事項

「利用者」は「本サービス」の利用に当たって、以下の行為をしてはならないものといたします。
一、 第三者又は「事務局」のプライバシー権、名誉権、財産権、その他の権利を侵害する行為及びその恐れのある行為。
二、 公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはその恐れのある行為。
三、 事実に反する情報その他、公序良俗に反する、またはその恐れのある情報を「事務局」又は第三者に提供する行為。
四、 「事務局」の承認なく「本サービス」を通じて、または「本サービス」に関連して及び「ぐるっとサービスが予め搭載されたカードや、そのカード内に記録されているすべてのデータ」を利用して営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為。
五、 「本サービス」の運営を妨げる行為、誹謗する行為。

第8条 サービスの中断・中止

「事務局」が天災、事変、その他非常事態が発生し、もしくは発生する恐れがあるときは、「利用者」に事前に通知することなく、「利用者」に対する「本サー ビス」の全部または一部の使用を中断・中止することが出来るものといたします。「事務局」は、サービスの保守に必要なメンテナンスのため、「本サービス」 の運用を中止・中断する場合には、「事務局」が適当と判断する方法で、事前に「利用者」にその旨を通知いたします。ただし、緊急の場合においてはこの限り ではありません。「事務局」は本条に基づく「本サービス」の中止によって生じた「利用者」の損害については、一切その責任を負わないものといたします。

第9条 免責事項

本サービスの利用に関し、「利用者」に損害が発生し、「事務局」が損害賠償責任を負うとされる場合でも、その賠償責任の範囲は、「利用者」に生じた現実且 つ直接の損害に限り、「事務局」の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、間接損害、その他の損害については責任を負わないものと いたします。
ただし「事務局」の故意又は重大な過失によるものについてはこの限りではありません。

第10条  管轄裁判所

「本サービス」に関連して「利用者」と「事務局」との間で紛争が生じた場合には、「利用者」と「事務局」で誠意をもって協議解決するものといたします。
協議によっても解決しない場合は、福岡地方裁判所を専属管轄裁判所といたします。